ダイワ釣りツアー ダイワ
釣りツアー トップページ 釣りツアーカレンダーから探す 釣りツアー地図から探す 釣りツアー一覧から探す イベントの様子 よくあるご質問

よくあるご質問

よくあるご質問集

1.お申込み・変更・キャンセルについて

ぜひ参加したいのですがどのように申し込めばいいんですか?
インターネットで『ダイワ釣りツアー』で検索して、トップページのスライド画面やマップ画面カレンダー画面からツアー内容をご確認し、ツアーごとにホームページやメール、FAXなどの申込み方法が違いますので、それに従ってお申込みをして下さい。
申込みができたかどうか不安なのですが、確認はできますか?
お申込みできたかどうかのご連絡は、メールまたは電話にてご連絡致します。
都合が悪くなったのでキャンセルしたいのですが、どのようにしたらよいですか?
できるだけ早く、お申込みして頂いたツアー主催者にご連絡ください。

2.料金について

ツアー料金のお支払い方法は?
ツアー主催者によって支払い方法が違います。各ツアーの募集内容をご確認ください。
  • ダイワ主催、イオンディライト主催、緑地協会主催の場合、ツアー開催当日に受付けにてお支払いください。
  • クラブツーリズム主催の場合、事前振り込みとなります。
キャンセル料金は発生しますか?
ツアーの主催者ごとにキャンセル料金は変わります。各ツアーの募集内容をご確認ください。
当日集合時間に間に合わない場合、待って頂けますか?
特に船の場合、たくさんのお客さまに迷惑がかかりますので、基本的に定刻通り開催します。また船の場合、出港に間に合わないときはキャンセル料金が発生します。
子どもも参加したいのですが、料金は安くなりますか?
お安くなるツアーもあります。子どもは必ず保護者同伴でお願い致します。
自分のタックルや仕掛けエサを持って行ってもいいですか?その場合料金は安くなりますか?
釣り具・仕掛け・エサはダイワで用意しますが、ご持参して頂いても結構です。
但し、料金の減額は致しませんのでご了承ください。

3.釣りについて、施設について

ツアーが開催されるか、中止するかどうかの連絡が来るのですか?
中止の場合、ダイワ釣りツアーサイトのトップページにてツアーの2日前にお知らせ致します。またメールや電話にてご連絡する場合もございます。
釣りツアーによって、主催者が違うのですが、ダイワスタッフの同行やダイワの釣具レンタルはあるのですか?
ダイワ釣りツアーには、ダイワ独自の企画、クラブツーリズム様とのコラボ企画、イオンディライト様とのコラボ企画、埼玉県公園緑地協会様とのコラボ企画、東海汽船様とのコラボ企画などがございます。インターネットに公開している企画は全てダイワスタッフが同行し、レンタル釣り具も全員分用意していますので、安心してご応募して下さい。
釣りは全く初めてで、女性一人だけなのですが大丈夫ですか?
最近の釣りツアーは、半数は女性参加者となっていまして、初めての方がほとんどです。皆さん賑やかで楽んでいらっしゃいます。
生きたエサの青イソメなどが苦手で、ハリに付けることができないのですが…
慣れるまでダイワスタッフがお手伝いしますので、遠慮なくお声をかけてください。
服装はどんなものを着ていったらよいでしょうか?
海上や湖は風があることから体感温度は日常生活のマイナス4度といわれています。季節に合った服装に、風よけ水しぶきよけに雨コートを着て頂くことがベストです。
ツアーでは飲酒やタバコはOKですか?
釣り場はどこも水際であり、足場が不安定ですので、安全第一で飲酒はお断り致します。
また喫煙は指定場所で他人に迷惑おかけしないように吸ってください。
トイレや自動販売機や食堂はありますか?
ツアーを開催する船や施設には、トイレは完備されています。自動販売機や食堂は施設によって完備されている所もあります。
船に自信がなく船酔いが心配なのですが、船酔い防止の方法はありますか?
完全な船酔い対策はありませんが、一般的に次のような対応をすると重い船酔いはしにくいと言われています。
  1. 寝不足は船酔いの要因になりますので、充分睡眠はとってください。
  2. 空腹状態でも船酔いの要因になりますので、腹八分程度食事してください。
  3. 前日と当日はみかんやオレンジジュースはとらないでください。
  4. 乗船30分前に船酔い止め薬を指定量飲んでください。
  5. 乗船時は、身体を締め付けないラフな服装を着用してください。
  6. 乗船したら意識して下を見ないで景色を眺め、船の揺れに反発せず、船の揺れに同調するようにします。
  7. エサつけのとき下を見ていると船酔いする場合が多いことから、自信のない方はダイワ専属スタッフがエサをつけますので遠慮なく声をかけてください。
  8. 気分が悪いようでしたら、首の後ろや額に冷たいモノで冷やし、船酔い止め薬を飲んで、風通しの良いところで休んでください。
  9. それでも気分が悪いようでしたら、海に向かって吐いてください。すっきりします。
  10. 吐くことは恥ずかしいことではありませんので、遠慮なく吐いてください。
注)薬を常用している方は、医者に相談してから船酔い止め薬は飲んで下さい。
このページのTOPへ